モーニング娘。’17のツアー京都公演で卒業を発表した工藤遥(手前)

写真拡大

 「モーニング娘。’17」の工藤遥(17)が今秋のツアーをもってグループから卒業することを29日、京都で行われたコンサートで報告。公式サイトでも発表された。女性アイドル集団「ハロー!プロジェクト」も卒業する。卒業後は演技の道に専念し、女優を目指す。

 「たくさんの方にただの生意気な小学生をここまで育てていただきました」と感謝しながらも、高校生になり「モーニング娘。という将来の夢を叶えた後は何がしたいのか?」という悩みが生まれた工藤。

 「答えが出るのは早かったです。というか、既にあったんだと思います。ここで見つけた『演技』というジャンルに挑戦すること。やるからには中途半端にはしたくないし、両立するにしても『お芝居がやりたい』と言いながら、歌って踊ることが本業のアイドルとしてステージに立つのはメンバーにもファンの皆さんにも失礼だと思いました。この気持ちを事務所の方や両親に伝えて、たくさん考えて『自分のやりたいことに賭けよう』と卒業することを決めました」と決断の理由を明かした。

 「残りの時間、メンバーともファンの皆さんともたくさん思い出作って、最後は、悔いなく『またね!』と言えるようにしたいと思います。最後までよろしくお願いします!」と完全燃焼を誓った。

 2010年、ハロプロを目指す研修生「ハロプロエッグ」に加入。11年9月、約6000通の応募からオーディションを勝ち抜き、10期メンバー入りを果たした。モー娘加入は11歳11カ月で、最年少記録。

 15年8月発売のトリプルA面シングル「Oh my wish!/スカッとMy Heart/今すぐ飛び込む勇気」の中の「Oh my wish!」で鈴木香音(18)とともに自身初のセンターを務めた。

 14年から3年連続して舞台「演劇女子部」に出演。今年も「ファラオの墓」(6月2〜11日、東京・池袋サンシャイン劇場)に出演する。