「アメトーーク!」MCの雨上がり決死隊

写真拡大

 元SMAPの中居正広(44)が初出演した20日のテレビ朝日「アメトーーク!」(木曜後11・15、この日は後11・30)の平均視聴率が10・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが21日、分かった。

 4月13日の9・9%(芸人ドラフト会議)を上回り、“中居効果”で今年最高&初の2桁をマーク。深夜帯の番組ながら、今年も8〜9%台と好調に推移している中、中居が芸人枠で異例の出演を果たし、数字を押し上げた。

 占拠率(シェア=該当局の視聴率が放送全体の視聴率に占める割合)は33・2%に達した。

 この日のテーマは「ひとり暮らし長い芸人」。独り暮らし歴20年以上の芸人が集まり、トークを繰り広げた。