民間による宇宙開発を一歩リードするSpeceXが、2人の一般人を同社のロケット「Falcon Heavy」に乗せて2018年後半に打ち上げを実施し、月まで往復するサービスを提供する計画を発表しました。2名の詳細は明らかにされていませんが、すでに同社に対して「かなり(significant)」の金額におよぶ手付金を支払い済みであることが併せて明らかにされています。

SpaceX to Send Privately Crewed Dragon Spacecraft Beyond the Moon Next Year | SpaceX

http://www.spacex.com/news/2017/02/27/spacex-send-privately-crewed-dragon-spacecraft-beyond-moon-next-year

SpaceX plans to send two people around the Moon - The Verge

http://www.theverge.com/2017/2/27/14754404/spacex-moon-mission-2018-elon-musk-announces-private-citizen-passengers

2017年2月27日に更新したブログでSpaceXは、2人の一般人に対して有償で月への往復旅行を実施することを発表しました。打ち上げ時期については「来年の後半」と記されており、これはつまり2018年後半であることを意味しています。2人の乗客についてブログでは何も触れられていない状態ですが、すでに多額とみられるデポジットを支払い済みで、2017年後半から打ち上げに向けた健康・身体検査と初期訓練が始まる予定となっているとのこと。また、これらの事前チェックが完了し、無事にパスした時点で参加者についての情報が追加で公開されることになっています。

打ち上げには、SpaceXが開発する大型ロケットの「Falcon Heavy」が使われ、乗客は既存の宇宙船「Dragon」の新型となる「Crew Dragon」に乗り込んで月への「旅」を楽しむことになるとのこと。Falcon Heavyは既存のFalcon 9ロケットを3つ連結したような構成になっており、最大で約54トンの貨物を国際宇宙ステーションや人工衛星と同じ低軌道(地表からの高度が2000km以下の軌道:LEO)に投入することが可能です。



By SpaceX

たった2人の乗客を打ち上げるにはオーバースペックとも感じられるFalcon Heavyロケットですが、実際には人工衛星などよりもはるかに遠い月に人間を送り届けるためには、速度を時速約4万kmの地球脱出速度(第二宇宙速度)にまで加速して地球の重力を振り切る必要があります。そのためには相当量の燃料が必要になるため、計画ではFalcon Heavyロケットが使用されることになる模様。

Falcon Heavyが持つLEOへの輸送能力は約54.4トンで、これは各国で開発されている打ち上げロケットを大きく上回り、かつてのスペースシャトルをもしのぐ性能。現時点でFalcon Heavyロケットを超える性能を持つロケットは、1960年代後半から1970年代にかけて人類を月へと送り込んだ「サターンV (ファイブ)」のみとなっています。ちなみにサターンVの搭載能力は約100〜140トンとなっています(LEOの場合)。



SpaceXはNASAの支援を受け、今回の月旅行プランを含む宇宙開発計画を進めています。2017年後半には、NASAによるCommercial Crew Program(商業乗員輸送開発)の一貫として、Crew Dragonを無人の状態で国際宇宙ステーションに届ける打ち上げを実施する予定。その際、操縦は全てオートマチックで行われることになっています。2018年第2四半期には乗員を乗せた状態での打ち上げが実施されることになっており、同年後半には月への有人ミッションが実施される予定。すこし性急な気がしないでもありませんが、万全の体制を整えて人類初の「一般人による月旅行」が実現されることを望みたいところです。

2015年にはCrew Dragonの船内イメージが公開されていました。居心地の良さそうな内装のデザインなどは、宇宙船というよりも「プライベートジェット」に近いものが感じられます。

民間の有人宇宙船「Crew Dragon」の乗組員カプセル内部が公開、2017年の初飛行へ - GIGAZINE



Falcon Heavyの打ち上げイメージは以下のムービーのような感じ。ここでは人工衛星の軌道投入が描かれていますが、このロケットの先端にCrew Dragonを含む宇宙船が取り付けられて月を目指すということになっています。

Falcon Heavy | Flight Animation - YouTube