中国の“アニメ氷彫刻”が話題に

写真拡大

中国ではこの時期、各地で氷彫刻展が開かれているが、このたび、とあるイベントで展示されたアニメキャラクターの彫刻がネットで話題を呼んでいる。

中国の微博で注目されたのは、ドラえもんやカンフーパンダ、白雪姫など馴染み深いアニメキャラクターの氷彫刻だ。そのどれもが“お粗末な出来栄え”で、中には何のキャラクターなのか判別がつかないものも。ドラえもんに至っては半分ヒゲがなく、どことなくエロそうな目つきをしており、トレードマークの鈴すらない。

微博で写真を見たユーザーも少なからず衝撃を受けたようで、「これはあまりにもひどい」「小学生の冬休みの宿題か!」「キティちゃんは眠っているのか? 目の上の黒い線は傷痕?」「ドラえもんの股の間にある物体はなんだ!? もしや18禁の氷彫刻?」「カンフーパンダ……見ているだけでむかっ腹が立ってくるんですけど」などと数多くのコメントが寄せられている。