Appleが選ぶ「Best of 2016(今年のベスト)」で、「2016年のベストゲーム 10選」の1つに選ばれた無料ゲームが「Steppy Pants」です。うまく歩けないゾンビのようなキャラクターが「歩くのを再び…習得!」という目的のもと、障害物を避けながら前に歩いて行く「今年もっともリアルな歩行シミュレーター」になっているとのことで、2016年のベストゲーム 10選の栄光に輝いた理由を実際にプレイして確かめてみました。

Steppy Pantsを App Store で

https://itunes.apple.com/jp/app/steppy-pants/id1094138419

Steppy Pants - Google Play の Android アプリ

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.sgames.steppypants&hl=ja

Steppy Pantsの各ステージをプレイしている様子は、以下のムービーから見ることができます。

「Steppy Pants」の4ステージをプレイして死にまくり - YouTube

Steppy Pantsは起動してすぐにプレイできます。初回はチュートリアルステージとなっており、「好きな場所をタップして一歩」と指示されています。画面のどこかをタップすると……



キャラクターがガクガクしながら不安定に歩を進めました。



画面をタップしている時間に応じて、一歩の距離が長くなります。



ただし大股で歩きすぎると、股が限界になってゲームオーバーになるので要注意。



道中にある割れ目は、踏んでしまうとゲームオーバーになるので、歩行距離を調整して避けて歩けばOK。



たまに落ちているコーヒーをゲットすると、歩行スピードが速くなります。



一定時間ごとに「特別配達」が提示されます。タップしてみると……



大量のコインをゲットできました。



手持ちのコインが100枚を超えると、「賞品を獲得」という項目が出現するのでタップします。



するとスロットマシーンのところに連れてこられました。



レバーの出た目によって靴や指が猛スピードで突進してきます。



その衝撃によって宙を舞うキャラクター。



着地した場所にはそれぞれガチャが置かれており……



新しいコスチュームがアンロックされていきます。



コスチュームには頭・胴体・ズボンの3種類があり、同種類のコスチュームで全身を固めたり、好きな組み合わせを考えたりしてもOK。



しばらくプレイすると「溶岩フロア」などの別ステージがプレイできるようになります。



溶岩フロアは、なぜかマグマの上に並べられた家具やイスの上をうまく渡り歩いていくステージ。



どんどん崩れていく足場や。炎が噴き出すトラップまであり、ハラハラドキドキさせられること間違いなし。



「のろいの森」はハロウィンにぴったりなステージ。



割れ目やマグマで死亡することはありませんが、道中に落ちているクモの巣を踏んでしまうと……



足にへばりついて足止めをくらいます。タップし続けると外れますが、勢い余ってその先のクモの巣を踏んづけてしまうこともしばしば。



クモの巣を踏みまくってモタモタしていると、後ろから追いかけてくるハロウィンのオバケに追突されてゲームオーバーになるので、できるだけクモの巣にかからず歩いて行く必要があるわけです。



冬っぽいステージの「雪の丘」も登場。



サンタクロースのように屋根の上を渡り歩いていきます。



たまに雪が貼っている足場があり、踏んでしまうと滑って転んでゲームオーバー。コインをゲットできるプレゼント箱が置かれている位置も左右に分かれているので、歩数を調整してプレゼントは取りつつ、雪は避けるというプレイが求められます。



Steppy Pantsは「タップするだけ」という超シンプルな操作性ながら、気がつくと何度もプレイしてしまう中毒性があります。起動してすぐにプレイに移れて、1回のプレイ時間も短めなので、トイレに入った時や電車の待ち時間などでサクッとプレイできるのがうれしいところ。数プレイに一度は広告が表示されて操作できなくなりますが、そこは無料アプリなのでご愛嬌。距離ごとに新コスチュームをゲットできるボーナスもあり、「あと300メートルだけ……」とプレイしていると、いつの間にかどっぷり長時間やりこんでしまうので、年末の空き時間を埋めるにはもってこいです。