娘の宿題が惨劇のきっかけになってしまった(写真:アフロ)

写真拡大

 中国人の気性の激しさはよく語られることだが、ここまでの話はそう多くないだろう。拓殖大学海外事情研究所教授の富坂聰氏が指摘する。

 * * *
 なんとも悲しい事件である。

 10月27日午前7時、ガラスモザイクタイルを生産する工場の経営者から、慌てた声で消防署と警察に通報が入った。救急車が慌てて現場に駆け付けると、そこにはぐったりして血を流した一人の中年女性が倒れていたという。

 この日の朝、一家4人で暮らす段一家に突然降って湧いた夫婦げんかの結末は、妻が思い余って3階の窓から飛び降りるという悲惨な結末を招いたのだが、なんとその原因は、「700-292=?」という引き算ができなかったことだったというから驚かされる。

 朝、いつものように小学三年生になる娘の宿題を見ていた妻は、「700-292」の答えを「401」だと答え、夫と口論になったという。ちなみに夫の答えは「408」だった。

 夫は口論の勢いもあって、妻に向かって「こんな簡単な問題さえ解けないで、なんで娘に勉強を教えられるんだ。死んでしまえ!」と怒鳴ったという。

 すると、起こった妻はそのまま窓に向かって走っていき、飛び降りてしまったというのだ。あまりことで夫は、妻を止めることもできなかった。

 3階の高さから飛び降りた妻は、奇跡的に一命をとりとめたが、夫はあらためて妻の気性の激しさを知ったという。

 事件を伝えた『銭江晩報』(2016年11月01日)によれば、夫の学歴は小学校卒。妻の学歴は小学校さえ出ていなかったということで、妻はそのことを強く気に病んでいたという。