20日、ディズニーファンのシンガポール人が上海ディズニーランドに訪れ撮影した動画が話題になっている。動画では設備が破壊されたり、道端で子どもにおしっこさせたりとマナー違反の行為が記録されている。

写真拡大

2016年7月20日、ディズニーファンのシンガポール人が上海ディズニーランドに訪れ撮影した動画が話題になっている。動画では設備が破壊されたり、道端で子どもにおしっこさせたりとマナー違反の行為が記録されている。

動画撮影者の男性によると、アトラクションの順番待ちの際、壁に放置されたごみが目立ち、立ち入り禁止区域に立ち入り子どもを遊ばせる人も見られた。子どもに道端でおしっこさせる母親や、パレードの際に雨も降っていないのに傘を広げ他の人の視線を遮る人などを記録し、撮影者は「これが中国だ」と語っていた。

上海ディズニーランドのお城は世界最大の規模で主要施設の一つだが、お城の中で涼む人が続発し、壁に寄りかかり地べたに座る人が多くいた。中にはお城内でたばこを吸う人もいたという。さらにはパーク内の設備から電気を拝借しスマホを充電しようとする人もあり、ネットではマナー違反に不満をあらわにする声が多く寄せられた。(翻訳・編集/内山)