Jリーグ 年間130億円で世界最大手の配信会社と放映権契約へ

ざっくり言うと

  • Jリーグが、英の世界最大手の配信会社と放映権の契約を結ぶ方針となった
  • 年間130億円の契約になる見通しで、現在の4倍以上の収入が見込める
  • 放映権料が膨らめば、高年俸選手の獲得など活性化が期待される

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング