林修氏が学生にやる気を出させる驚きの方法「勉強が嫌なら辞めなさい」

写真拡大

3日放送の「林先生が驚く 初耳学!」(TBS系)で、予備校講師の林修氏が、教え子のモチベーションを向上させる驚きの方法を明かした。

番組では、林氏が特別授業を行ない、「教え子のやる気を出させる方法」が質問された。すると、林氏は「『やる気がないなら辞めなさい』と言っちゃいますね」と返答したのだ。

出演者から「それで、やる気は出るのか?」と疑問の声が上がると、林氏は大学時代の先生の言葉「嫌なら辞めなさい。勉強は贅沢なんだから」が心に残っていると話し始めた。

林氏は「世界中には勉強したくても家が貧しく、働かなければならない子もたくさんいる」と説明した。しかし、目の前の学生は、両親が学校だけではなく、予備校の高い授業料も払ってくれる恵まれた環境にいるのだと語った。

だから林氏は、やる気が出ない教え子には「自分がいかに恵まれているかも分からない人間が、勉強したって意味ないだろ。だったらもう辞めなさい」と進言するという。

これには、ほかの出演者たちも感心し、ロンドンブーツ1号2号・田村淳も「すげぇいい授業聞けてんな!」と林氏を称賛した。

【関連記事】
木村拓哉が林修氏を質問でうならせる 「負けず嫌い」の意味をめぐって
林修氏が手作りチョコレートを全否定「品質を劣化させたチョコ」
高齢者の睡眠に潜む死のリスク 1時間以上の昼寝は脳梗塞の危険アリ