15日、韓国のガールズユニットTWICEの台湾人メンバーの衣装に不適切な言葉が書かれていたことで、所属事務所が謝罪した。写真はTWICE。

写真拡大

2016年3月15日、韓国のガールズユニットTWICEの台湾人メンバーの衣装に不適切な言葉が書かれていたことで、所属事務所が謝罪した。中央社が伝えた。

【その他の写真】

問題になったのは、今月13日に放送された音楽番組「人気歌謡」での一幕だった。TWICEに所属する台湾人メンバーのツウィ(TzuYu/周子瑜)が、胸に「Hoes take off your clothes」と書かれたTシャツを着て出演。この「Hoe」は売春婦を示す隠語だったことから、まだ16歳の少女にこのような衣装を着せるのは事務所の責任問題だとして、台湾でも話題になっていた。

15日、所属事務所のJYPエンターテインメントが、この件について謝罪。「すべては事務所の責任であり、今後は管理強化に努め、このようなことが二度と起こらないよう注意する」としている。(翻訳・編集/Mathilda)