24日、中国人は非常にメンツを重視し、時には無理をしてまでメンツを保とうとする。福建省南平市延平区では、メンツを保とうした男が犯罪に手を染めた。イメージ写真。

写真拡大

2016年2月24日、中国人は非常にメンツを重視し、時には無理をしてまでメンツを保とうとする。福建省南平市延平区では、メンツを保とうした男が犯罪に手を染めた。東快網が伝えた。

17日、同区のコンビニで万引きしたとして男が拘束された。店員によると、旧正月の連休明けに在庫確認をした際に商品が減っていることに気が付き、監視カメラから不審な男を発見。この男は何度も万引きを繰り返し、17日も万引きを働いた。

警察の調査によると、男は無職で親から小遣いをもらい暮らしていた。旧正月に友人にプレゼントを贈りたかったが金がなく、贈らないとメンツが保てないと考えコンビニで万引きを働いた。男は2〜17日の間に6回の犯行を行い、最初は発覚することを恐れ値段が安いものを盗んでいたが、そのうち高価なものに狙いを定めたという。(翻訳・編集/内山)