「めちゃイケ」三ちゃん、レギュラーかけ再オーディションへ 国民投票で合否を決定(画像提供:フジテレビ)

写真拡大

【めちゃイケ・三中元克/モデルプレス=2月20日】よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属し、芸人として活動していくことを発表していた、フジテレビ系バラエティ番組『めちゃ×2イケてるッ!』“素人”レビュラーの三ちゃんこと三中元克。20日放送回で、番組レギュラー残留をかけ、再度「めちゃイケ」オーディションを受けることが発表された。

◆“素人”三ちゃんが“芸人”として再スタート

2010年10月に当時長期休養中だったナインティナイン岡村隆史の穴を埋めるべく行われた「めちゃイケ新メンバーオーディション」でおよそ一万人の中から一人だけ素人として選ばれた三中。

番組では、素人ではなく“芸人”として新たなスタートを進む決意をした三中に対し、同オーディションで三中に敗れ不合格だったお笑いコンビ・ダイノジの大地洋輔が「素人として合格したのに芸人になっても番組に残るのか?プロとしてもう1度オーディションを受けろ」と涙の訴え。

これに矢部浩之は「プロになるっているのはそういうことだ」と三中に再オーディションを促し、めちゃイケメンバーも賛同。三中の芸人としての覚悟が試されることとなった。

◆生放送でネタ見せ 国民投票で合否を決定

再オーディションは、27日に4時間10分にわたって放送される「めちゃ×2イケてるッ!生放送スペシャル」(19:00〜23:10)にて実施。生放送でネタを披露し、視聴者の投票によって合否を決定する。(modelpress編集部)