アメリカ議会上院でTPPの合意に関するTPA法案が可決 TPP交渉に弾み

ざっくり言うと

  • 通商交渉の権限を大統領に一任するTPA法案が、米議会上院で可決された
  • 停滞していたTPP交渉に、大きな弾みがつくことになる
  • 上院では、現地時間24日中に採決する方向で手続きがすすめられているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング