ギリギリと不快な摩擦音で周囲を悩ます「歯ぎしり」。やめようと思っても無意識に出てしまうので、周囲も本人も困りもの。歯と歯をこすり合わせるだけであれだけの音が出るのですから、歯や筋肉に相当な負担がかかっているのは想像にかたくないでしょう。実は歯ぎしりの悪影響は「歯」だけにとどまらず、全身に及ぶことをご存じでしょうか?歯学博士の筆者がわかりやすく解説します。※本連載は野村洋文氏の著書『健康寿命は歯で