頭の大きさがほかの猫と比べてずいぶんと大きいことから「大ちゃん」(オス、推定1〜2歳)と名付けられたその保護猫は、飼い主の女性と他の猫11匹とともに幸せに暮らしている。現在の穏やかな表情を見ると、とても7カ月の間に4度の手術を行うなど、壮絶な闘病生活を経験したとは思えない。【写真】飼い主に腕を巻き付けてスヤスヤ眠る大ちゃん昨年4月、大阪府堺市内でTNR(T=TRAP「つかまえる」N=NEUTER「不妊手術する」R=RETUR