【AFP=時事】インドネシア当局は、バリ(Bali)島で外国人観光客ら200人以上が犠牲になった2002年の爆弾テロ事件への関与が指摘されている過激なイスラム教指導者、アブ・バカル・バシル(Abu Bakar Bashir)元受刑者(82)が8日朝、刑期満了のため刑務所を出所したと発表した。事件の遺族らの間には怒りと悲しみが広がっている。バシル師は、バリ島爆弾テロを実行したイスラム過激派組織ジェマ・イスラミア(JI)の精神的指導