◆女子プロゴルフツアー大王製紙エリエールレディス第2日(20日、エリエールGC松山)濃霧のため、1時間24分の中断をはさんで行われ、昨年大会覇者の渋野日向子(22)=サントリー=が3打差4位で出て2バーディー、4ボギーの73で回り、通算1アンダーの20位で2戦連続の予選通過を果たした。17番でグリーン手前の池に入った第2打が飛び出てくる奇跡が起き、値千金のバーディーを奪って、首位と6打差と自身