アルバロ・モラタにとって、27日(水)に行われた欧州チャンピオンズリーグのFCバルセロナ戦を忘れることは難しいだろう。元レアル・マドリーのFWは、この試合3度ネットを揺らしたが、同じ理由で取り消しとなっている。1本目は16分、中央で抜け出したモラタがキーパーと1対1の場面を迎える。一度はGkネトに阻まれるも、こぼれ球を押し込み、得点を奪ったかに見えたが、オフサイドの判定で取り消しに。2本目は30分、クアドラードの右