持続化給付金の不正受給者の摘発が全国で相次いでいる。そのなかでも、やたらと目に付くのが大学生が加担したケースだ。【画像】実際に持続化給付金の不正受給を募るSNSの文面10月21日には、持続化給付金をだまし取ったとして、同志社大2年の20代の男子学生ら2人が、詐欺の疑いで逮捕された。©iStock.com取り分は10万円...指南は詐欺グループ京都府警によると、この男子学生は6月、学生サークルを通じて知人の女子学生