ブラジルのボタフォゴに所属するMF本田圭佑は、現地時間25日に行われたフルミネンセとの練習試合で自ら獲得したPKを蹴らなかった。PKやフリーキックのキッカーを務めなかったことに対して疑問の声も上がっている。本田はフルミネンセ戦の後半に、ペナルティーエリア手前からゴール前へドリブルでの侵入を図って倒されPKを獲得。だがキッカーを務めたFWペドロ・ラウルのシュートはクロスバーの上へ外れてしまい、その直後に失点