d.a.t.株式会社は、Web上に掲載されているコンテンツをAIが自動で解析し、無断で複製や転載されていると判断した場合は、削除申請までをサポートするサービスを開始した。このAIによるコンテンツ著作権侵害抑止サービスの名称は「RighTect」(ライテクト)。同社は「RighTect」を通じて、コンテンツ権利侵害対策強化の一助となることを目指すとしている。左右反転、トリミング、カラー変更の同一性判定別の画像の挿入やコラージュ加