【日本 5-0 香港 E-1サッカー選手権第2節】EAFF E-1サッカー選手権・韓国大会の第2節、日本代表対香港代表の試合が14日に行われた。デビュー戦となった小川航基のハットトリックもあり、日本が5-0の勝利を収めた。試合が行われた釜山九徳スタジアムでは、異様な現象が起きた。試合前に両チームの選手がピッチに並び、両国の国歌が流れる。日本の『君が代』が先に流れ、続いて香港の番になると、会場は大きなブーイングに包まれ