21日、広東省広州市増城区でこのほど、偽歯磨き粉工場が摘発された。衛生配慮ゼロ、劣悪な環境で作られた偽物が高級ホテルの客室用備品として購入されていた。写真は中国のスーパーの歯磨き粉売り場。

写真拡大

2014年11月21日、香港紙・東方日報によると、広東省広州市増城区で偽歯磨き粉工場が摘発された。参考消息網が伝えた。

【その他の写真】

増城区警察は10月28日、偽歯磨き粉工場を摘発。容疑者6尹を逮捕し、3万3000個もの完成品や原料を押収した。問題の工場は一般の民家を借りたもので、消毒などの衛生への配慮は皆無。また、発がん性のある漂白剤を使用している可能性もあり、健康被害も懸念されている。

警察発表によると、犯行グループが製造した歯磨き粉は著名ブランドの包装を模倣した偽物。広東省以外にも出回っており、著名ホテルが客室用備品として購入したケースまであった。(翻訳・編集/KT)