スッキリ足首を目指すならふくらはぎをマッサージ

写真拡大

むくみ足に悩む女性は多いですよね。いろいろ試して効果があるものやないものなど、さまざまあると思いますが、一番むくみがばれやすい足の部分をスッキリとさせれば、見た目にもキレイなラインを作り出すことができます。

足首が太いとむくみがバレバレ

足首はなかなか脂肪が付きづらい部分でもありますが、足がむくむととても分かりやすい場所になってしまいます。ふくらはぎから足首にかけて、くびれのない寸胴な足になってしまうと、足のむくみがバレバレです。足首回りになるべくむくみを見せたくないものですが、座りっぱなしや立ちっぱなしは、どうしても水分が下へ溜まり、ひどいと足首がパンパンになってしまいます。これからの季節、タイツにパンプスを履きたくても、足首がむくみによって太いと、嫌になってしまいますよね。

そもそもなぜ足首がむくむのか

女性の場合、男性と違いふくらはぎに筋肉があまりありません。そのため、座っているだけや立ちっぱなしでも、ふくらはぎの働きでもある血液を上に押し上げる力が弱く、血液中に含まれる水分が足に溜まりっぱなしになってしまいます。歩いたりするだけでも、ふくらはぎの筋肉を使う事ができるのでとても血流が良くなるのですが、仕事をしているとなかなか現実的ではないですよね。

むくみを次の日に残さないために

足首にむくみが残り、また次の日にもむくみをそのままにしておくと、どんどん血流が悪くなり、むくみっぱなしの足首になってしまいます。そうならないためにもむくんでしまった足は、その日のうちにどうにか修復させたいものです。家に帰って手軽に行えるセルフマッサージを行うだけでも、とても効果があるのでぜひ試してみてください。

足首のむくみを取るならふくらはぎをマッサージ

足首のむくみは、足首のあたりをマッサージするだけでは効果があまりません。足首に溜まった水分を上に押し上げるためには、ふくらはぎをマッサージする必要があります。ふくらはぎの凝り固まった筋肉をしっかりとマッサージすることで筋肉がゆるみ、血流が良くなります。血流の通り道ができることで、足首に溜まった水分も上に引き上げることができるので、足首のむくみを取りたいなら、ふくらはぎをマッサージしてみてください。

足首をきゅっとさせるには

足首をきゅっと引き締めると、メリハリがでて、キレイな足に見せることができます。そのためにも、一日のむくみはその日のうちにしっかり取りましょう。ふくらはぎのマッサージは、ふくらはぎ全体を揉みほぐすようにしたり、手のひらで上から下に持ち上げるように撫でたりするだけでOKです。足首のあたりからヒザ裏のあたりにかけて、しっかりとマッサージすると、とても効果的です。また普段から足首のむくみを軽減したい場合は、ふくらはぎをちょっと鍛えておくだけでも足首がむくみにくくなるので、普段から歩いたりしてふくらはぎを使うようにしましょう。