ヘンリー・トーマス、ジェームズ・クロムウェル

写真拡大

今年もパイロット・シーズンがやってきた。アメリカの各局がピックアップしたドラマ&コメディを放送局ごとにご紹介しよう。はたして2013-2014年の新シーズンに生き残るのはどのドラマか?

ドラマとコメディをそれぞれ12作品ずつピックアップしたネットワーク局ABC。なかでも大ヒット映画『アベンジャーズ』のスピンオフ『S.H.I.E.L.D.』とディズニーランドのアトラクション「ビッグサンダーマウンテン」から生まれたアドベンチャードラマ『Big Thunder』に注目が集まっている。まずはドラマ編から紹介しよう。

【ドラマ】
■『Betrayal』
『ER 緊急救命室』のデヴィッド・ザベルが製作総指揮を務めるサスペンス。かつて『E.T.』の主人公を演じていたヘンリー・トーマスと、『アーティスト』『ディープ・インパクト』など名脇役として長年映画界で活躍しているジェームズ・クロムウェルが共演。冷え切った結婚生活を送る美しき女流写真家が、ある弁護士と不倫。ところが、彼女の夫が訴えた殺人容疑者を不倫相手が弁護することになり...。裏切りが裏切りを呼ぶ負のスパイラルを描いたドロドロ劇になりそう...。

■『Big Thunder』
『デクスター 〜警察官は殺人鬼』シーズン4の製作総指揮を務め、『トワイライト』シリーズの脚本家としても知られるメリッサ・ローゼンバーグと、若手俳優兼脚本家のジェイソン・フックス(『アイス・エイジ4 パイレーツ大冒険』脚本 )が製作総指揮と務める冒険ミステリー。19世紀後半、ニューヨークの医師とその家族が、西部開拓地の鉱山の町に向かうが、謎の台風に襲われて...。ディズニーランドのビッグサンダーマウンテンの世界に着想を得て、生まれたドラマ。

■『Doubt』
『Dr.HOUSE』のクリエイターでお馴染みのデイヴィッド・ショアが製作総指揮を務めるリーガルドラマ。元警察官で今は弁護士として働く男が、顧客の要求に対応しながら、自身の"悪の囁き"と闘い、別れた元妻との関係を修復しようと奮闘する。

■『Gothica』
『グレイズ・アナトミー』のマーク・ゴードンと映画『魔法使いの弟子』のマット・ロペスがタッグを組んだドラマ。ドラキュラ、フランケンシュタイン、ジキル博士とハイド氏などを絡めてダークな物語が展開する ゴシック・ミステリー。

■『Influence』
製作総指揮は『アウェイク 〜引き裂かれた現実』のカイル・キレン。双極性障害で人間心理を読む天才と、犯罪歴のある言葉の達人といった一風変わった兄弟が、様々な問題を解決する特殊なエージェントを立ち上げる物語。人間の心理がどのように作用するのか、その心理を巧みに操り、問題解決へと導いていく。

■『Lucky 7』
『ER 緊急救命室』のデヴィッド・ザベルと映画『9デイズ』の脚本、『デトロイト 1-8-7』企画・製作総指揮で知られるジェイソン・リッチマンが、製作総指揮を務めるドラマ。『THE WIRE/ザ・ワイヤー』シリーズのイザイア・ウィットロック・Jrが出演。クイーンズのガソリンスタンドで働いていた7人が、ある日、宝くじに大当たり。人生が予期せぬ方向に変わっていく物語。

■『S.H.I.E.L.D.』
マーベル・コミックのヒーローたちが集合した大ヒット映画『アベンジャーズ』のスピンオフ・ドラマ。製作総指揮は映画に引き続き、ジョス・ウェドンが手がける。ヒーローたちを率いる国際平和維持組織シールド(S.H.I.E.L.D.)を描いたマーベル・アクション。映画でフィル・コールソン捜査官を演じたクラーク・グレッグが、再び同役で登場するほか、『ER緊急救命室』のミン・ナ)、ブレット・ダルトン、エリザベス・ヘンストリッジ)、イアン・デ・ケステッカー、そして『Nashville』のクロエ・ベネットの出演が決まっている。

■『Murder in Manhattan』
『WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!』のマリア・マジェンティが製作総指揮。出演は、『ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間』のブレンダン・ハインズ、『レジェンド・オブ・ザ・シーカー』のブリジット・リーガンなど。ニューヨークに住む母と娘が、事件を捜査していくアマチュア探偵ドラマ。

■『Killer Women』
映画『推理作家ポー 最期の5日間』の脚本を手がけたハンナ・シェイクスピア、『アグリー・ベティ』シリーズのベン・シルヴァーマンが製作総指揮を務める。『バトルスター・ギャラクティカ』のトリシア・ヘルファーとマイケル・トルッコが出演し、『エイリアス』シリーズのローレンス・トリリングがパイロット版のメガホンをとる。男社会で有名なテキサスレンジャーで唯一の女性として活躍するヒロインを描く。

■『Reckless』
『MAD MEN マッドメン』『デスパレートな妻たち』のクリス・ブラックが製作総指揮、大作映画『007/カジノ・ロワイヤル』『グリーン・ランタン』のマーティン・キャンベルがパイロット版を手がける。海外の暴動で不当に収監された妻を救出すべく、陰謀うずまく政界に入り、危険な橋を渡る男を描いた政治サスペンス。主演は、映画『あの頃ペニー・レインと』のパトリック・フュジット。妻役は、『THE RIVER 呪いの川』のエロイーズ・マンフォー。その他、『リベンジ』のアシュトン・ホームズ、『アメリカン・ティーンエイジャー 〜エイミーの秘密〜』のアーニー・ハドソン、『LOST』のナヴィーン・アンドリュースと、『ALCATRAZ/アルカトラズ』のパーミンダ・ナーグラなど。

■『The Returned』
『THE KILLING 〜闇に眠る美少女』のアーロン・ゼルマン、『30 ROCK/サーティー・ロック』のジョアン・アルファノなどが製作総指揮を務めるゾンビスリラー。

■『Westside』
『WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!』のバイロン・バラスコと『Lの世界』のアイリーン・チェイケンが製作総指揮、映画『チャーリーズ・エンジェル』シリーズ、『CHUCK/チャック』でお馴染みのマックGが監督を務める現代版ロミオとジュリエット。(海外ドラマNAVI)■関連記事
2013−2014年 海ドラ新作情報、到着!<ABC・コメディ編>
サム・ライミ、FOXの新作ドラマ『Rake』のパイロット版で監督を務める
2013−2014年 海ドラ新作情報、到着!<CBS・ドラマ編>