旅行中にイラッときた彼氏とのエピソード!? 6選

写真拡大


普段のデートでは気付かなくても、長時間一緒に過ごす旅行中にこそ、相手の良い面、悪い面ともに見えてくるものです。旅行中に女子がイラッときた彼氏の行動について調査してみました。


1、英語が通じないと不機嫌になる


「ハッキリ言って英語が下手くそな彼ですが、やたらと英語を使いたがるんです。それはいいことですが、自分の発音が悪くて伝わらないのに、『なんだよー。英語が通じないなんて』と毎回キレるのでウザいです。英語力上げなさいよと言ってあげました」(28歳/デザイナー)


2、SNSの更新に熱中する


「彼は生粋のソーシャルメディア依存症。FacebookやTwitterはもちろん、Pathにも投稿を欠かしません。訪れた場所には必ずチェックインして、写真も一緒にアップしています。毎回毎回そんな感じなので、時間がかかってしょうがない。『行こうよ』と言っても『ちょっと待って。大事なことだから』と阻止され、とても迷惑です」(27歳/エンジニア)


3、早起きを強要する


「夜遅くまで街をウロウロした翌日でも『せっかくの旅行だから』と、朝7時起きを強要してくる彼。旅行中だからこそ、のんびり起きてもいいじゃん……と思う私には彼の考えが理解できません。しかも終日余裕があるんだから、そんなに早く起きなくても大丈夫だと感じてなりません」(31歳/営業)


4、夜更かししたがる


「普段はそれほど夜更かしタイプでもないのに、海外へ行くとクラブやカジノ、飲み屋に行きたがり、やたら夜遅くまで起きていたがる彼。それに付き合わされる私はヘトヘトです。次の日も活動開始時間が遅くなっちゃうし……。ひとりで行ってくれたらいいのに」(32歳/秘書)


5、単独行動を許さない


「彼とふたりで5日間旅行、というのが私には耐えられません。彼のことは好きですが、たまにはひとりの時間も欲しいタイプなんです。でも、彼は旅行中はずっとふたりで一緒に行動したい派らしく、私が個別行動を申し出たら『え? 何言ってるの?』みたいな反応をされました。それにイラッ。子どもかよ!」(28歳/サービス)


6、タクシーを使わない


「『歩いた方が街のことが分かる』『地下鉄に乗りたい』と言う彼は、タクシーを使うことを許してくれません。海外のタクシーなんて、日本と比べてはるかに安いというのに。単なるケチだとしか思えずイラッとします」(26歳/広告)


たかが旅行、されど旅行。イライラが別れにつながる可能性もあるでしょう。お互いにイラッとしない行動を心がけたいものですね。「旅行中にイラッときた彼女の行動6選」もあわせて読んで、旅行中の言動を振り返ってみて下さいね。


あわせて読みたい