スポニチ

写真拡大

 実業家の堀江貴文氏(49)が23日、自身のツイッターを更新。乗船したクルーザーでトラブルに見舞われたことを明かした。

 堀江氏は「乗ってたクルーザーが座礁した」と報告。「ウトウト寝てたんで一瞬転覆したかと思ったぜ。初座礁。船長自分の船の心配ばかり」とつづった。

 堀江氏によると「養殖の生簀を覆ってるネットに乗り上げて枠にぶつかって止まりました」といい「ありゃ相当補償させられるだろうなぁ」と語った。

 その後、夜空をアップし「星が綺麗だ」とツイートした堀江氏。「海上警察の船に助けてもらうまで数時間。船で寝てた笑。止まるはずだった離島の素敵なホテルはキャンセル泣。船でウトウトしてたら衝撃が走りなんか座礁っぽくなって再び海にダイブして止まった。夢かと思ったよ」と無事を伝えた。

 ファンからは心配のリプライが寄せられていたが、堀江氏は「笑。なかなかレア体験よ」と明るく答えた。