池袋暴走事故の被告人質問「車が制御できずパニック状態になった」

ざっくり言うと

  • 池袋暴走事故の裁判で、27日に被告人質問が初めて実施された
  • 被告は車が制御できないことに恐怖を感じ、パニック状態になったとコメント
  • また、事故当日にブレーキのチェックをしたが異常はなかったとも語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x