頭から胴体が再生するウミウシを発見 産卵を妨げる寄生動物の排除が目的か

ざっくり言うと

  • 頭部から胴体を自ら切断した後、胴体が再生するウミウシが発見された
  • 心臓がある胴体の再生が報告されたのは、初めてだという
  • 胴体に巣くい、産卵を妨げる寄生動物の排除が目的と考えられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x