田中将大

写真拡大

 米スポーツサイトのアスレチックは13日(日本時間14日)に、ヤンキースからFAになった田中将大投手(32)の獲得をパドレスが検討していると伝えた。パドレスは昨年末にトレードでブレーク・スネル投手(28)、ダルビッシュ有投手(34)を相次いで獲得。ポスティングシステムでのメジャー移籍を目指した巨人の菅野智之投手(31)とも期限ギリギリまで交渉したと伝えられる。「パドレスはFA市場で複数の先発投手を調査しており、その中の一人に田中が入っている」という。

 パドレスのラリー・ロスチャイルド投手コーチは2011年から19年までヤンキースで投手コーチを務めた。田中にとっては14年の入団時からいい時も悪い時もそばで見守ってくれた信頼できる存在だ。また、同サイトは田中とダルビッシュが「友人関係」と紹介。「(パドレスでは)重要な2人のメンバーとのつながりがある」と指摘した。ダルビッシュと田中が夢の先発ローテーションを組むことになるのか。注目だ。