新井浩文被告の2019年9月の初公判 供述に被害者は強い嫌悪感か

ざっくり言うと

  • 強制性交罪に問われた新井浩文被告の公判の舞台裏について東スポが報じた
  • 2019年9月の初公判で、被告は合意の上で性行為に至ったと思っていたと主張
  • 被害者はこの供述に怒りを覚え、「同じ空気すら吸いたくない」と言ったそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x