和歌山の20代の感染が「第2波」で約10倍 無症状者の約2割が入院後に重症化

ざっくり言うと

  • 6月22日以前を新型コロナ「第1波」、同23日以降を「第2波」とした和歌山県
  • 第2波は第1波に比べて、20代の感染者が10倍近くに増えたと公表した
  • また、無症状だった感染者の約2割が入院後に重症化したことも判明した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x