ジェイ・ディー・パワー ジャパンは8月25日、「J.D. パワー 2020年クレジットカード顧客満足度調査」の結果を発表した。調査は5月上旬、クレジットカード会社が発行するプロパーカードを保有する本会員1万1,097名を対象に、インターネットで行われた。

J.D. パワー 2020年クレジットカード顧客満足度

同調査では、総合的な顧客満足度に影響を与えるファクターを設定し、各ファクターの詳細評価項目に関するユーザーの評価を基に1,000ポイント満点で総合満足度スコアを算出している。

その結果、総合ランキング「年会費2万円以上 部門」(対象4ブランド)の1位は、2年連続で「JCBカード」となり、「クレジット機能」「会員向けサービス/特典」「年会費」「手続き・サポート」の4ファクターで最高評価を獲得した。続く2位は「エポスカード」、3位は「アメリカン・エキスプレス」となった。

「年会費1万円以上2万円未満 部門」(対象9ブランド)では、1位「楽天カード」、2位「dカード」、3位「セゾンカード」という結果に。楽天カードは、「クレジット機能」「ポイントプログラム」「会員向けサービス/特典」「手続き・サポート」の4ファクターで最高評価を獲得し、3年連続の受賞となった。

J.D. パワー 2020年クレジットカード顧客満足度

「年会費1万円未満 部門」(対象17ブランド)では、「クレジット機能」「年会費」「手続き・サポート」の3ファクターで最高評価となった「エポスカード」が、3年連続の1位に。続く2位は「楽天カード」、3位は「au PAY カード(旧:au WALLET クレジットカード)となった。

「年会費無料 部門」(対象11ブランド)では、「ポイントプログラム」「会員向けサービス/特典」の2ファクターで最高評価を得た「楽天カード」が1位に。2位は「JCBカード」、3位は「オリコカード」となった。