歴史家らが米紙に記事を寄稿 「原爆を投下する必要はなかった」

ざっくり言うと

  • 米紙は5日、広島・長崎への原爆投下を巡る歴史家らの寄稿記事を掲載した
  • 歴史家らは「米国は核時代の幕を開ける必要はなかった」と題している
  • 原爆を使わなくとも日本が近く降伏すると当時の大統領が認識していたとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x