アメリカの人気ラッパーであるカニエ・ウェストさんが、今年のアメリカ大統領選挙に出馬すると表明した。

 タレントのキム・カーダシアンさんの夫としても知られ、通算21のグラミー賞に輝く人気ラッパー、カニエ・ウェストさんが4日、自身のツイッターに「2020ビジョン」というハッシュタグとともに「アメリカ大統領選挙に立候補する」と投稿した。

【映像】カニエ・ウェスト氏、米大統領選への出馬表明

 「我々は今、神を信じ、我々のビジョンを統一させ、我々の未来を築くことでアメリカの約束を実現しなければならない」としている。

 この投稿に、アメリカの電気自動車メーカーテスラの最高経営責任者、イーロン・マスクさんが「全面的に支持する」とコメントしたが、選挙までは4か月しか残っておらず、カニエさんが公式に立候補を届出たかや、出馬表明の真意については明らかになっていない。(ANNニュース)