自宅の窓から「オー・ソレ・ミオ」を披露するテノール歌手。仏パリにて(2020年3月26日撮影)。(c)PHILIPPE LOPEZ / AFP

写真拡大

【AFP=時事】新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行を受け、封鎖措置が続いているフランスの首都パリ。市内ではこのほど、住居ビルの自宅窓から「オー・ソレ・ミオ(O Sole Mio)」を披露するテノール歌手の姿が見られた。

【翻訳編集】AFPBB News

■関連記事
非日常の中の希望 新型コロナ外出制限下で暮らす欧州の人々
動画:テノール歌手が自宅から「誰も寝てはならぬ」熱唱、全土封鎖のイタリアで
【写真特集】閑散とした観光名所