まずは大手町から!クックパッドマートで買った商品を東京メトロの駅構内で受け取れる生鮮宅配ボックス「マートステーション」登場

写真拡大 (全4枚)

クックパッドは、東京地下鉄、メトロコマースと共同で、生鮮食品EC「クックパッドマート」の商品受け取り場所である生鮮宅配ボックス「マートステーション」を、東京メトロ駅構内に設置すると発表した。駅構内への導入は初となる。

マートステーションは2020年2月27日(木)より半蔵門線大手町駅へ配送開始、 2月21日(金)より注文受付を開始する。その後も設置箇所は順次拡大していくとのこと。新たな設置箇所についてはクックパッドマートアプリ内で順次告知される。

■駅構内での生鮮食品受け取りで、駅利用者の買い物における利便性が向上
生鮮食品EC「クックパッドマート」は、様々な生産者が販売する新鮮な食材をアプリから送料無料で購入できる。購入した商品は、地域の店舗や施設に設置された生鮮宅配ボックス「マートステーション」へ配送され、好きな時間に立ち寄って受け取ることができる。

今回、地下鉄駅構内にマートステーションを設置することで、通勤・通学をはじめとする外出先からの帰宅時に食材を受け取ることが可能となる。今後も地下鉄駅構内での設置を推進することで、通勤先や自宅の最寄り駅での受け取りを実現し、駅利用者の買い物における利便性向上を図っていくとのことだ。

■東京メトロ半蔵門線大手町駅「マートステーション」設置箇所
設置場所:半蔵門線大手町駅 皇居方面改札外
配送開始日:2020年2月27日(木)
注文開始日:2020年2月21日(金)
※受け取り可能時間は、始発〜23時。
※当日8時までの注文で当日17時〜受け取り可能となる。


■クックパッドマート公式サイト

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
・急なPC作業や誰かに見られたら困る重要データの確認などに超便利!東京メトロ駅構内で個室型ワークスペース「CocoDesk(ココデスク)」
・高級靴磨き店「Brift H」のように魅力あるオリジナルサービスを組み込めるバリューデザインの”ハウスプリペイドカード”
・人材不足の令和時代はソリューション型の派遣サービスを中心に展開!アデコグループのVSNが技術者系労働市場の変化を捉えた新サービス「Modis VSN」発表
・ネットで簡単!個人でも銀行から低金利な融資が受けられる個人と銀行をむすぶ国内唯一のプラットフォーム「クラウドローン」スタート
・ANAが羽田空港において大型自動運転バス実用化に向けた実証実験を実施〜電気バスを使用し、2020年内の試験運用を目指す〜