肺に大量の粘液 中国の医師が明らかにした新型肺炎の特徴

ざっくり言うと

  • 中国の医師が18日、新型コロナウイルスによる肺炎の特徴について発表した
  • 粘り気が非常に強い大量の粘液が肺にたまり、呼吸が苦しくなるという
  • 一方でSARSのような、重い「肺の線維化」の症状はあまりないとしている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x