400m個人メドレー決勝、萩野公介は4位に沈む「泳ぐ前に怖くなった」

ざっくり言うと

  • 15日のコナミオープンで、男子400m個人メドレー決勝に萩野公介が出場した
  • 自らの日本記録から14秒37遅れとなる、4分20秒42で4位に沈んだ
  • 「自信を持って臨めたが、泳ぐ前に怖くなってしまった」と胸の内を明かした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x