“出会い系”で女性装い…「祖父の遺産3億円譲る」

写真拡大

 女性を装って50代の男性に「祖父の遺産3億円を譲る」と嘘の話を持ち掛け、出会い系サイトを使って電子マネーをだまし取ったとして男女4人が逮捕されました。

 大倉直純容疑者(30)ら4人は3月、鹿児島市の50代の男性に「祖父の遺産の一部、3億円を譲る」と嘘の話を持ち掛け、譲渡のための手数料として電子マネー1万5000円分をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、大倉容疑者らは自分たちが運営する出会い系サイトに登録させ、女性を装ってメッセージのやり取りをしていました。現金を振り込むには規制を解除する手数料が必要だと嘘の説明をしていたということです。警視庁はこのグループによる被害が全国で670人、約1億円に上るとみて捜査しています。