韓国・文大統領の支持率が41.4% 過去最低に

写真拡大

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率が就任以降、最低を更新しました。

 韓国の世論調査会社「リアルメーター」が14日に発表した最新の調査結果によりますと、文大統領の支持率は41.4%で2017年の就任以来、最低を記録していた先週からさらに3ポイント下げました。一方、「支持しない」人の割合は56.1%に達し、こちらも就任以降で最も高くなりました。また、与党と最大野党の支持率の差は0.9ポイントにまで縮まり、リアルメーター社は「誤差の範囲」だとしています。任命を強行したチョ国(チョ・グク)法相を巡る疑惑が主な要因とみられ、支持率低迷が長期化すれば来年4月に総選挙を控える文政権にとっては深刻な事態となりそうです。