華厳の滝で自殺した遺体の収容費用 約300万円は遺族に請求へ

ざっくり言うと

  • 4日、栃木・日光の華厳の滝付近で、自殺と見られる男性の遺体が収容された
  • トレーラーなど大型重機9台を投入し、県警機動隊ら約75人で収容作業を実施
  • 約300万円の費用がかかり、身元が判明し次第、遺族に請求されるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング