『愛なき森で叫べ』ティザーキーアート

写真拡大

園子温監督によるNetflixオリジナル映画『愛なき森で叫べ』の特報映像とティザーキーアートが公開された。

【動画と大きな画像を見る】

『シッチェス・カタロニア国際映画祭2019』ニュービジョンズ部門に正式出品される同作は、ある猟奇的殺人事件にインスパイアされた作品。1995年を舞台に、「最狂の詐欺師」村田丈が引きこもりの美津子を支配し、彼女の両親を巻き込んで思わぬ事態へと転がっていく様や、村田の本性を知ったシンたちが彼を主人公にした映画を撮影する姿を描く。人の心を操る冷酷な村田丈役を椎名桔平、村田の巧みな話術とオーバーな愛情表現に心を奪われる美津子役を鎌滝えり、自主映画制作に参加するシン役を満島真之介が演じる。配信開始予定日は10月11日。

特報映像では、生徒の写真に赤いバツ印が描かれた卒業アルバムをはじめ、美津子が電話の受話器を耳に当てるシーン、赤いスポーツカーを背にした村田が白いスーツ姿で美津子の前に現れる様子、村田が「結婚してほしい」と赤いケースを美津子に差し出す場面、「美津子、こっちにおいで」という言葉などが確認できる。

またティザーキーアートには、血糊が飛び散る撮影現場が写し出されている。