松岡修造が錦織敗戦に言及「心臓が痛くなった」無念の表情

ざっくり言うと

  • ウィンブルドンの男子シングルス準々決勝で錦織圭はフェデラーに敗れた
  • 松岡修造は11日のイベントで、「残念。心臓が痛くなった」と無念の表情
  • 先制した展開を称えつつ、フェデラーが王者のプレーを見せたと話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング