マウスコンピューターからCore i7 9750HとGeForce GTX 1650採用のゲーミングノート

写真拡大 (全2枚)

マウスコンピューターは、最新の第9世代CPUとグラフィックスを採用し、NVMe対応SSDを標準搭載した15.6型ゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE i5350」シリーズを発売する。500台限定で、13万9800円(税別)にて販売する。

本製品はナローベゼルを採用しており、15.6型パネルの従来製品と比較して、本体サイズを小型化(幅:13.5mm、奥行:9mm 小型化)し、シャープな外観を実現した。また、最新世代の6コアCPU「第9世代インテル Core i7-9750H プロセッサー」と、最新のグラフィックス「GeForce GTX 1650」の組み合わせによって、ゲームプレイに必要な演算・画像処理を高速に実行する。

さらに、一般的なSSDより、約2倍以上※速なデータ読み出しが可能な「NVMe対応 256GB SSD」を搭載することで、ゲームのロード時間や、Windowsの起動時間を短縮し、快適なゲームプレイ環境を実現することができる。

限定台数終了後は14万9800円(税別)にて販売する。

■ニュースリリース

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
・アスク、Synology製コンパクトNASキット「DiskStation DS419slim」を発表
・サードウェーブからGeForce RTX 2070 Max-Q/2060 搭載の薄型ゲーミングノートPC
・マウスコンピューター、最新の第9世代CPUとGeForce GTX 1650搭載17.3型大画面ノートPCを発売
・ENERMAX製のドスパラ限定PCケース「CoreIcer」を発売
・ドスパラ会員を対象にAMD最新X570チップセット搭載マザーボードが当たる来店チェックインキャンペーンを開始