徴用工判決を巡る仲裁委の任命は18日に期限 韓国は応じない見通し

ざっくり言うと

  • 徴用工訴訟を巡り、日本政府は韓国政府に仲裁委員会の委員任命を求めていた
  • 18日に期限を迎えるが、韓国側は「検討中」との立場を示して要請を黙殺
  • 仲裁委開催に応じる可能性は低いとされ、日韓関係がさらに悪化する可能性も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング