<?php the_title_rss(); ?>

写真拡大 (全2枚)

2019年5月9日、GoogleとQualcommがGoogle Assistantデバイス開発者向けに「Qualcomm Smart Headset Development Kit for the Google Assistant」を発表した。

2018年10月に発表されたAlexa搭載デバイス開発向けの「Qualcomm Smart Headset Reference Design for AVS」のGoogle Assistant版だ。

スマートフォンで実行されているGoogle Assistantを本体についているボタンをプッシュして呼び出すタイプのスマートヘッドセットだ。「Q」のロゴの左右にはボリュームの「+」「ー」ボタンも見える。

デバイスメーカーがこのリファレンスキットを元に製品化を簡単にできるという位置づけの製品になっており、Bluetoothのペアリング、高音質オーディオ、ノイズキャンセリング、バッテリー管理などはもともと搭載されているのでデバイスメーカーでの開発は不要になる。

画面のないイヤホン・ヘッドホンの操作において、音声で制御できるアシスタントは非常に相性が良い。このキットの登場でGoogle Assistant搭載のイヤホン・ヘッドホンがより一層登場するだろう。

Source:Google / Qualcomm

(中橋 義博)