1月9日(水)放送の「志村けんのバカ殿様」に24年ぶりの出演となる浜田雅功とレギュラーメンバー/(C)フジテレビ

写真拡大

1月9日(水)放送の「志村けんのバカ殿様」(夜7:00-8:54、フジテレビ系)にダウンタウン浜田雅功が24年ぶりに出演することが分かった。意外すぎるゲストの登場に一同が仰天する中、志村に「芸能界で俺を殴るのおまえだけだぞ(笑)」と言わしめるほどのハチャメチャな展開を見せる。

【写真を見る】梅沢富美男は梅沢城の殿様に!志村に負けないメイクが強烈/(C)フジテレビ

浜田のほか、スペシャルゲストに梅沢富美男、澤部佑(ハライチ)、渡辺直美らも登場。梅沢は梅沢城の殿様として、バカ殿様の下へ。旧知の仲である2人が会話に花を咲かせる中、前回の出演時に梅沢がひどい扱いをされた話題に。梅沢は「今回はもっといい役をやらせてほしい」とお願いする。

一方、澤部はグラビアアイドルの高嶋香帆扮(ふん)する腰元の父親役に。原因不明の病で苦しんでいる父親の澤部を看病するため、高嶋がバカ殿様から暇をもらい帰省。だが、田舎のため医者がおらず、志村扮(ふん)する祈祷師を訪ねることに。

また、渡辺はランプの精となって登場。城内の物置で古いランプを偶然発見したバカ殿様がランプをさすると、ランプの精の渡辺が出現。ランプの中に長い間閉じ込められていた渡辺は、出してもらった御礼にバカ殿様の願いを3つかなえると言い出す。

ほか、おなじみの”変なおじさん”や、バカ殿様からのお年玉をめぐって出演者が白熱したゲームを繰り広げるコーナーも放送する。(ザテレビジョン)