撃たれたら皮膚は炭化 中国が攻撃可能なレーザー光線銃の開発に成功

ざっくり言うと

  • 中国の研究者らがレーザー・アサルト・ライフルの開発に成功したそう
  • 800m先から標的を狙え、照射された可燃物は燃え、人間の皮膚は炭化
  • 口径15mmでAK-47とほぼ同じく、重さが3kgだという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x