糖尿病の男児殺害 祈とう師の男が叫び退廷「八百長だ」

ざっくり言うと

  • 栃木県で糖尿病の男児に注射をさせず殺害したとして罪に問われた祈とう師
  • 6日の初公判で、祈とう師の男は「八百長裁判長だ」と叫び退廷を命じられた
  • 弁護士側は「被告は治療をしていた」とし、無罪を主張した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング